読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやじランニング

一人のおやじがランニングに目覚めた。学生時代以来、まともに走ったことのないおっさんが、50代にしてフルマラソンに挑む。このブログは、その遠い道のりの記録である。

ランニング アプリを比較した結果、Nike+ Runningを使うことにした

ランニング アプリ

f:id:KJien:20160712145052j:plain

走り始めて約一ヶ月、足の痛みもすっかり取れ、なんとか5km走れるようになりました。

走り始めて約一ヶ月、という曖昧な表現をしたのは、ランニングの記録をしっかりととっていなかったため、いつから走り出したのかはっきりとわからなかったからです。

 そこで私もいっぱしに、ランニングアプリを使うことにしました。

Nike+ Runningを選択

選んだアプリはNike+ Runningです。選んだ理由は単純、シンプルで使いやすかったからです。

もちろん、他のアプリとも比較しました。 Run KeeperRuntasticが人気あることも知っています。得に Runtasticとは、どちらにするか迷いましたがフィーリングで決めることしたのです。

Runtasticは、私にとって必要のない機能が多すぎました。それにやたらと課金が多い気もします。ランニングに使用するだけであれば、Nike+ Runningに必要十分な機能が備わっています。デザインもシンプルでいい。

Nike+ Runningは無料でありながら、ペースや走行ルート表示、音声ガイド、PCとの連携など必要なものがすべて揃っています。さらに広告らしきものもほとんど見当たらない。

ランニングに関して出来ることは、どのアプリも大差ないので、好みで決めてしまってかまわないのではないでしょうか。

(ちなみに私はアップルウォッチも持っていますが、Nike+ Runningとはうまく連動しないようです。まあ別々に使ってもさして支障は無いので別々に使っています)

ランニングの記録をしっかり取った結果

 なんとか5kmは走れるようになった私ですが、自分の走る速度の遅さに呆れてしまいます。1kmあたり8分もかかっているのです。

歩く速度は割と速いほうだと思っているのですが(計測したところ1kmあたり9分ちょっとでした)、これでは走りと歩きの速度がほとんど変わらないではないですか。

それに5km走れたといっても、せいぜい週に一度くらい。あとは2,3km走るのみで、週三回くらいのペースで走っています。

これで、本当にフルマラソンなんて走れるようになるのだろうか。先は長い。不安がつのる今日この頃なのであります。

 

スポンサードリンク

 

【Photo】Smart phoning by celesteh